【2024現在】ショーンKの今の画像がヤバい?仕事は不動産の会社顧問でキャリアを再構築中!

ラジオパーソナリティーやナレーター、タレントとしても大活躍していた「ショーンK」ことショーン・マクアードル川上さん。

しかし、学歴詐称の報道以降は表舞台に姿を見せなくなってしましました。

この記事では、2024年現在のショーンKさんの活動について紹介していきたいと思います。

目次

【ショーンK】学歴詐称がバレて大炎上

引用:agn-na

ショーンKさんは、2016年3月に週刊文春に学歴詐欺について報じられました。

公式ホームページ「SEAN K」のプロフィールには、長年に渡り異なった学歴が記載されていました。

引用:itmedia

内容としてはコチラ。

ホームページ事実
テンプル大学でBA(学位)取得学位は取っていない
ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得オープンコースの3日くらいのコースに1回行っただけ
パリ第1大学に留学したオープンキャンパスに行っただけ
本名はショーン・マクアドル川上本名は川上伸一郎

ショーンKさんは、報道を受けて経歴詐称を謝罪し、活動を自粛することを発表しました。

「これらの責任を重く受け止め、今後の活動は以下の番組を含め自粛したい旨、お伝えしております」と、出演中、また出演予定だった番組へ降板を申し入れたことを明かした。

引用:ORICON NEWS

芸能界から干されたのではなく、ショーンKさんが自主的に活動自粛を選ばれたようです。

幼少期からショーンKは虚言癖があったとの噂も

引用:trilltrill

ショーンKさんは昔からホラを吹くことが多かったそうで、地元熊本では「ホラッチョ川上」と呼ばれていたと噂になっていました。

しかし実際に「ホラッチョ」という方言は熊本には無いようです。

熊本県方言研究会の藤本憲信さんに、「ホラッチョ」なる方言が実在するのか聞いてみた。藤本さんによると、熊本県内でもウソを意味する「ホラ」は言うが、「ホラッチョはないですね。知りません」。

引用:news.livedoor

元ネタは「ビートたけしのオールナイトニッポン」で、ビートたけしが「ホラッチョ宮崎」という芸人をよくネタにしていたところからきているよう。

ショーンKさんも、以前ブラスバンド部でトランペットを吹いていたというところから、このあだ名になったのではないかと言われています。

【2024現在】ショーンKは今何をしているか時系列で報道をまとめてみた

引用:mussawardak

学歴詐称を報じられたショーンKさんは、出演していた番組を降板し、決まっていた仕事も出演自粛したことで、その後メディアで見かけなくなりました。

活動自粛後のショーンKさんの報道はコチラ

  • 2018年:TOKYO MXの番組に出演
  • 2017年:東京で不動産会社の顧問をしていると報道
  • 2016年:軽井沢で療養中との報道も

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【2018年】TOKYO MXの番組に出演

引用:aoi-kimono

ショーンKさんは、2018年1月1日放送のTOKYO MX元旦特別番組「世界見聞録~モンゴルで経済と豊かさを考える旅」に出演。

1年10か月ぶりにテレビ出演を果たしました。

【2017年】東京で不動産会社の顧問をしていると報道

引用:woman.excite

ショーンKさんは2017年10月、都内の高級マンションから出てきた姿をスクープされています。

10月下旬のある日、都内の高級マンションから大きなマスクをして顔を隠した男性が出てきた。間違いなく、ショーン本人だ。関係者だろうか、年配の女性が見張りのように立っているが、知性的なイケメンぶりは変わってない。

引用:woman.excite

ショーンKさんは、騒動時に所属していた事務所「サンディ」に今も在籍しています。

「彼はいまも騒動時に所属していた事務所に在籍しています。事務所社長の紹介で都内の不動産会社に“顧問”として籍を置いていて、毎月50~60万円の給料をもらっていると聞いています。不動産会社にたまに出社もしているそうです」(芸能プロ関係者)

引用:woman.excite

ショーンKさん事務所の社長の紹介で、不動産の仕事に就くことができたようです。

【2016年】軽井沢で療養中との報道も

ショーンKさんは、うつ病になってしまい長野県軽井沢の知人の別荘で闘病生活を送っていることが報道されました。

引用:aoi-kimono

学歴詐称の騒動があってから、メディアの取材やバッシングから逃れるために、精神状態を落ち着かせ、お休みしていたようです。

【ショーンK】今後は芸能界などの仕事に復帰する可能性はあるの?

引用:mantan-web

ショーンKさんは、2018年のTOKYO MXの元旦特別番組の中でこのようにコメント。

これからもメディア活動を積極的に行う意思はない。

その一方で、社会的意義のある企画には参加したいと発言しています。

「国の経済成長とそこに暮らす人々の幸福感を探るという企画趣旨、優秀なスタッフの皆さんの熱意に賛同し、貴重なプロジェクトへの参画機会をいただきました。今後もライフワークとして、このように社会的にも意義のある企画があれば、ぜひ参加させていただきたいと思っています」

引用:news.mynavi

今後目立ったテレビ出演はしないようですが、しばらく出演ないことで価値を高めている可能性もあります。

現在は、復帰の時期を見極めているのかもしれませんね。

まとめ

ラジオパーソナリティーやナレーター・タレントとして大活躍していたショーンKさん。

学歴詐称の報道以降メディア露出は減ってしまいまい、一時は精神的まいってしまい長野県で療養していたようでした。

現在は不動産会社で仕事をしながら、復活の時期を見極めているのではないかと言われているので、今後の活動に期待したいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次