【2023現在】織田裕二の今はガンで入院中?最近見ない理由はアメリカ不動産が好調だから!画像

「踊る大捜査線」や世界陸上のメインキャスターとして知られる織田裕二さん。

以前はドラマや映画にもよく出演されてましたが、近年ではあまりテレビで見かけなくなりました。

織田裕二さんは今どうされているのか、気になる方は多いのではないでしょうか。

そんな織田裕二さんの、現在の活動について調査しました。

目次

【2023現在】織田裕二はガンで入院中?

織田裕二
引用:yuji-oda.com

織田裕二さんは1997年から「世界陸上」のMCを務めていましたが、2022年に降板。

3000万円もの高額なギャラを削減するためと言われていますが、ガンを疑う方も中にはいらっしゃるようです。

織田裕二さんは2016年に映画「ボクの妻と結婚してください」で末期のすい臓がん患者を演じた事があります。

ですが、織田裕二さん自身がガンを患っているという話はありません。

そんな織田裕二さんですが実際に「世界陸上」を降板したのは、体調不良のせいとの報道も。

「あまり知られていませんが、織田は重度のアトピー性皮膚炎なんです。テレビなどに出演する際は褐色のドーランを塗って隠していますが、プライベートで会うと、首筋などは色素が黒く沈着していて痛々しい」(スポーツ紙記者)

引用:weekly-jitsuwa.jp
引用:mainichi.jp

確かに織田裕二さんは顔が浅黒くて精悍なイメージですが、コレはアトピーを隠すためのモノだというのです。

『世界陸上』は夏場の開催で、海外生中継であるため時差もあり、その上10日間ぶっ通しの出演ですからね。これは、身体的負担がかなり大きい。今回の降板も、織田サイドが体力の限界として申し出たのではないかと言われているんです

引用:weekly-jitsuwa.jp/2022

織田裕二さんは連ドラの撮影がある時は手袋をして就寝、野菜中心の食生活にするなど症状の緩和に必死なのだとか

【織田裕二】病気で入院?

織田裕二さんの病歴としては、2000年に椎間板ヘルニアで入院されたことがあります。

なんでも映画「ホワイトアウト」の撮影で腰を痛めたそう。

引用:riday.kodansha.co.jp

織田裕二さんは2023年のドラマ「シッコウ」では腰痛持ちの役を演じましたが、本当に今でも腰痛が持病なのだとか。

【織田裕二】最近見ない理由はアメリカ不動産が好調だから

引用:nikkan-gendai.com

また織田裕二さんを最近見ない理由の一つはこちら。

アメリカ不動産が好調だから

織田裕二さんは2012年にアメリカ・サンフランシスコの不動産を購入したと報道されています。

登記情報などによると、織田氏は1997年から2008年にかけて、サンフランシスコのカストロストリート近辺などに計4軒の高級アパートメントを購入。購入金額は日本円で合計約8億1850万円になる。物件のほとんどは賃貸アパートメントとして貸し出している模様だ。

引用:question.realestate.yahoo.co.jp/

その後、現地まで取材に行った方によると、織田裕二さんが所有する不動産はサンフランシスコに複数あり、資産価値として数10億円とも言われているようです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次