NEWS

本作の公開を記念し、公開翌日11月30日(土)、12月1日(日)にわたりシティーハンターの聖地・新宿をジャックします!
新宿モア4番街Aゾーンでは、冴羽獠の愛車であるMINIの展示やサイン入りの豪華プレゼントが当たる投稿キャンペーン、リョウ&カオリのなりきりパネルのフォトスポットを設置。
そして、本作の鑑賞済み座席券を提示していただくと、ホイップクリームが“もっこり”増量サービスされるクレープショップとのコラボ企画も実施します!
また、メインストリートである「セントラルロード」には、新宿オリジナルVer.フラッグが立ち並び、まさにシティーハンター一色!
映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』を観る前にシティーハンター一色の新宿を味わうも良し、観終わった後に“もっこり”増量クレープ片手に語るも良し!ぜひシティーハンターに染まった新宿を体感してください!


【日時】2019年11月30日(土)、12月1日(日)の2日間 12:00~18:00
【場所】新宿モア4番街 Aゾーン(東京都新宿区新宿18 3-25-9) ※入場料無料
 
【実施内容】
■あのMINIを体感!&Twitterで画像投稿キャンペーンも!
シティーハンターお馴染みのMINIをイベント会場で体感!MINIと一緒に記念撮影しよう!(キャラクターのコスプレOK!) さらに、公式SNS(@cityhunter_2019)をフォロー&Twitterでその写真を「#実写シティーハンター #MINI」のハッシュタグをつけてツイートすると、豪華プレゼントが当たる!
<プレゼント>
・サイン入りポスター 1名様
・サイン入りプレス 1名様
・クリアファイル 10名様
 
■シリーズ代表曲『GET WILD』の楽曲放送&フォトスポット各種設置
シティーハンターシリーズでも大人気曲の『GET WILD』(TM NETWORK)をイベント期間中に常時楽曲を放送!(12:00~17:00間のみ)
また、フランス実写版『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の顔抜きパネル 2体(リョウver./カオリver.)や、2019年2月8日(金)に公開し、Blu-ray&DVDが10月30日(水)より絶賛発売中の『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』スタンディも会場に展示します。
 
■クレープショップ「新宿カヴォー123」で“もっこり”増量サービス!
モア4番街のオープンカフェ「新宿カヴォー123」でクレープをご注文時に、鑑賞済み座席券をご提示いただくとホイップクリームを通常よりも“もっこり”増量にしてご提供!
※増量サービスは、イベント開催中(12:00~18:00)のみに限ります。
※本作の鑑賞済み座席券のみに対応します。
 
■TOHOシネマズ前のセントラルロードにも降臨!
11月23日(土)~12月6日(金)の期間、歌舞伎町にある靖国通りからTOHOシネマズ新宿(新宿東宝ビル)へ向かうメインストリート「セントラルロード」を挟むように新宿オリジナルキャッチコピー“あの男が、新宿に帰ってくる!”が入った映画のフラッグが展開中です!


本作《デラックス吹替版》に特別ゲストとして参加している、声優界のレジェンド・神谷明さんが登壇するスペシャルトークイベントを行いました。今年、芸歴50年を迎えた神谷明さんが、東京コミコンのメインステージで行われた「東京COMIC CON Presents祝・芸歴50周年!ヒーロー声優界のレジェンド神谷明、降臨!」へ登壇し、なだぎ武さん、バッファロー吾郎・竹若元博さん、2丁拳銃・川谷修士さん、佐藤ピリオド. さんらアメコミリーグとのスペシャルトークを実施。
日本を代表するヒーローに魂を吹き込んできた神谷明さんがこれまでの活動を振り返り、バビル二世、ケンシロウ、冴羽獠など有名キャラ声の生披露!さらに2019年、盛り上がり最高潮のシティーハンターイヤーを振り返りました!

大きな歓声の中、登場した神谷明さん。「ビックリ!こんなに集まってくれて嬉しいです!」と熱い視線を向ける観客へ笑顔をみせました。「私はデビューが23歳だったので少し遅かったんです。でも、遅かったからこそ年齢を重ねても若さを保てたと思います」と明かし「どの役も全力投球で、叫び声も手を抜くことを知らなくて…でも逆にそれがよかったみたいです(笑)」と当時を振り返りました。俳優から声優になったことについて、「バイトより少し良いくらいのお給料でした。そんな中、先輩がストライキを起こして、一緒に西銀座をデモ行進したのを覚えています。そのおかげで、お給料が3.3倍になって…以前はアルバイト掛持ちしていましたが、声優一本で生活できるようになりました」と時代の変化とともに声優人生を歩んでいたことが垣間見えました。
 
神谷さんの初主演作品、昭和48年1月1日に放送が始まった『バビル二世』が挙がると、その場で当時の声まんまであるバビル二世の声を響かせ、アメコミリーグ&観客からは感動の声が。神谷さんは「本当に50周年を迎えられたのは皆さんのおかげだと思っています。“声優”が社会が動くほどのムーブメントとなり、声優の仕事がラジオ、歌など様々な場へ広がることができた」と感謝を述べました。50年の間、数えきれないほどの役を演じてきて「当時は夢中だった」と明かす神谷さん。「過去演じたことのない新しい役が来るのはありがたかった」と、『めぞん一刻』では二枚目の三鷹瞬役を演じ、傍ら三枚目のキン肉マン役まで演じたことを振り返りました。役の幅を自由に操り、両方を演じることのできる神谷さんは別格だったとアメコミリーグたちが明かすと、神谷さんは「下地には山田康雄さん、熊倉一雄さん、納谷悟朗さんの存在があって、その方々の作品を穴が開くほど見ました」と先輩たちの存在を語りました。
 
ジャンプの黄金期に様々な役を演じていた神谷さんですが、編集部内では“神谷は(ジャンプ作品を)演じすぎなのではないか…”と話が挙がっていたと明かします。たまたま、ジャンプのイベントで全国を回っていた神谷さんは、近くを通った際に編集部を訪問。そしてその場で編集部や編集長に「『シティーハンター』やりたい?」と尋ねられ、神谷さんは「一番やりたい、絶対やりたい」と強く宣言。それを受けて冴羽獠役が決まったと裏話も。山田康雄さんからコミカルさやシリアスさを自由自在に操る演技の楽しさを聞いていたこともあり、なんとしてもやりたい役だったと振り返りました。また「当時、『北斗の拳』と『オヨネコぶーにゃん』を同日に収録する時があって、ケンシロウ役が残って大変だった(笑)」と話し、また『オヨネコぶーにゃん』の収録の時に、『北斗の拳』の放送があり、ほかのキャストと一緒に『北斗の拳』観たそうで「まさか僕だと思わなかったみたいで、誰が演じたのか話題になって嬉しかった」と当時のエピソードを語りました。アメコミリーグからのリクエストに応じて、ケンシロウのセリフを披露すると、観客から「さすがレジェンド!」といわんばかりの拍手と黄色い歓声が上がりました。
 
今年公開を迎え、DVDとブルーレイも発売中の映画『シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>』で、約20年ぶりに冴羽獠を演じた神谷さん。公開タイミングとほぼ同じ時期に、映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』も本国のフランスで公開した奇跡から11月29日公開の新作の話しとなり、神谷さんは「先日、フィリップ・ラショー監督にお会いしてお話しました。最初は、僕たちが作品を認めてくれるか気にして緊張していたそうです。映画は、本当に監督のシティーハンター愛に溢れている作品で最高におもしろい!」と大絶賛!アメコミリーグもアクションやコンセプトも素晴らしいと賞賛を送りました。
 
今年は『シティーハンター』の劇場公開からDVDなどのパッケージ発売も立て続けにあり、「まさにシティーハンターイヤー(C.H.Y.)!今年は『シティーハンター』で明けて、『シティーハンター』で暮れていく」と笑顔をみせる神谷さん。同年代である串田アキラさんも同じく50周年だそうで、「7月から50周年に入り、本当にありがたいです。『シティーハンター』も親から子供へと伝わっているようで、世代で受け継がれているのが嬉しい」と喜びをみせました。最後には「待たせたな、俺を呼んだのは君だろ?」と冴羽獠の決めセリフを披露し、「フランス実写版は11月29日公開です!原作のイメージから全く反しないので、ぜひ観てください!『シティーハンター』をこれからもよろしくお願いします!」とアピールし、トークショーは大盛況のうちに幕を閉じました。

“おとなのジャンプ酒場”のシティーハンター月間は12月1日までとなりますが、“おとなのジャンプ酒場”は、まだまだシティーハンターを応援!
フランス実写版『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』公開を記念したマンスリープレゼント企画を実施いたします!


◎「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」公開記念!マンスリープレゼント
 
<期間:11月29日~1月13日>
 
ご来店された方で、映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の座席指定券(鑑賞済み)をお持ちいただいた方の中から抽選でプレゼント!
 
※ご来店時に「お名前・メアド・電話番号」を記入いただき、お申し込みください。
※期間終了後抽選して当選者を決定し、当選者に発送いたします。
※当選結果は、プレゼント賞品の発送をもって代えさせていただきます。
 
▽ご当選者様に以下の賞品をプレゼント
①来日時サイン入り非売品ポスター 1名様
(北条司先生、フィリップ・ラショー監督、神谷明さん、伊倉一恵さん、山寺宏一さん、沢城みゆきさんのサイン入り)
②主要吹替キャストほぼ全員のサイン入り非売品ティザーポスター 1名様
(北条司先生、山寺宏一さん、沢城みゆきさん、神谷明さん、伊倉一恵さん、玄田哲章さん、田中秀幸さん、一龍斎春水さん、浪川大輔さん、 多田野曜平さん、土師孝也さん、恒松あゆみさん、三上哲さん他のサイン入り)
③デラックス吹替版台本 1名様


1993年に公開されたジャッキー・チェン×後藤久美子共演の幻の実写版「シティーハンター」が権利関係が全てクリアになってDVD 化!リリースを記念し、本作を日本のジャッキー・チェンこと”ジャッキーちゃん”をお招きして一緒に鑑賞しようという楽しい試写会企画を実施しました!
ジャッキー版には、「シティーハンター」として何が足りなかったのか!?そして、フランス実写版「シティーハンター」が、原作の北条司、声優の神谷明らから賞賛されている理由は…?本作の公開直前緊急企画として 、「シティーハンター」を実写化するとはどういうことなのかを “ジャッキーちゃん”と検証しました!

「シティーハンター」にとって欠かせない往年の名曲「Get Wild」(TM NETWORK)の音楽に乗せてジャッキーちゃんが登場すると、会場は大盛り上がり!「改めまして、ジャッキーちゃんです!どでしたか?楽しかた?」と片言の日本語で、観終わったばかりの観客に感想を伺いながら挨拶。そしてブルーのジャケットに身を包んだ“冴羽獠スタイル”に、コルト・パイソンを手に持ちポーズを決めると、会場からは「おお~!」と歓声が上がりました!
トークはまず元祖実写版「シティーハンター」について、「半分以上の人、ジャッキー・チェン版観るの、初めてと聞いた!どう?」とジャッキーちゃんが感想を聞くと、あっけにとられた様子の観客に「キョトンしてるね!(笑)でもキョトン、正しいね!」と観客の反応に同感し、続けて「ジャッキー版は、新たな発見あるから2回目以降、面白いよ!」とオススメの鑑賞方法を伝授。
「劇中で後藤久美子さんと共演したんですよね?」とMCから振られると、「すごく可愛くて、素直ね!いい人!!お芝居も上手!」とジャッキー・チェンになりきって話すと、会場から笑いが。さらに当時の週刊少年ジャンプの巻頭カラーでこのジャッキー版「シティーハンター」の撮影日誌を掲載していた当時の情報を交え、「実はジャッキー、この撮影の時、足を骨折していたね。ローラーのついた椅子に乗って撮影してる写真、見たよ!」と振り返ってくれました。
 
話題はフランス実写版に移り、すでに本編を鑑賞済みだというジャッキーちゃんは「こっちは、超面白いよ!いや “こっちも”かな?」と、うっかり口が滑ってしまった様子。「フランス実写版、最初から最後までシティーハンター、シティーハンターしてるよ!」と太鼓判を押しました。そして会場は一度暗転し、フランス実写版の予告編が流れると、その完成度の高さに観客からは大きな拍手が起こりました。そしてジャッキーちゃんは開口一番に「いいよね!」と嬉しそうに話し、「獠と槇村のシーンはギャグにしちゃダメ!」と、これまたうっかりジャッキー版にダメ出ししてしまい、謝罪。また、シティーハンターのファンで、槇村が大好きであることも明かしました。加えて「アニメ版シティーハンターの第一話に登場する「男」という犯人は、ジャッキー・チェン版で吹き替えを務めた石丸博也さんだよ!」と豆知識も披露。フランス版の獠の吹き替えが山寺宏一さんであることについては、「感動するよ!これはもう…観たあとに、めちゃくちゃ喋りたくなるよ!」と語ってくれました。
同じくフランス版を鑑賞した映画『キングダム』(19)のアクション監督を務めた下村勇二さんとも話したことを報告し、「アクションシーンをコメディに落とすのは難しけど、それをちゃんとやっているのがこのフランス版のシティーハンターね!」と話しました。
 
最後に「シティーハンター」を実写化するとは?について検証した結果を発表。ジャッキー・チェン版は「シティーハンター」という側面からみたらどうか?という質問に、「シティーハンター…じゃないね!」と爆弾発言し、会場も爆笑に。「本編の最初と最後に北条先生の描いたイラストが入っていたからやっぱりシティーハンターかな?」と即座にフォローを入れました。そしてMCから元祖実写版「シティーハンター」は【シティーハンターの洋服を着た”正統なジャッキー・チェン映画”】ということで良いかという問いに「そうね!もう顔芸ばっかり!獠が女の子に優しくないしね(笑)」と即答すると会場は笑いに包まれました。対して、フランス実写版『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は【シティーハンターの完璧な実写版】」とすることについて、「OK!モーマンタイ!皆さんぜひ観に行ってください!僕も早く2回目を観たいです!」と熱く語り、続編にも期待を覗かせつつ、大盛況のままイベントは締めくくられました。

映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の公開を記念して、豪華グッズが当たる「#実写もっこりMAX」感想・期待投稿キャンペーンを実施!
本作を観た感想や期待の声を「#実写もっこりMAX」と共にTwitterで投稿しよう!

■キャンペーン概要
「#実写もっこりMAX」をつけて、Twitterに映画の感想や期待の声を投稿することで本キャンペーンへの参加となります。当選者にはDMにてご連絡いたしますので、映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』公式Twitter(@cityhunter_2019)をフォローしてください。

■プレゼント
〇来日サイン入りプレス 1部
(フィリップ・ラショー監督、山寺宏一さん、沢城みゆきさん、神谷明さん、伊倉一恵さん、北条司先生)
〇非売品ポスター: 7名様
〇漫画全巻セット:1名様
〇クリアファイル:5部
〇ムビチケ:10名
※ムビチケは公開前にプレゼントいたします。
※各賞品はいずれか1つです。種類はお選びいただけません。

■応募期間
2019年12月29日(日)23:59迄

■注意事項
・映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』公式Twitter(@cityhunter_2019)をフォローし、抽選時まで必ずアカウントを「公開」設定にした上でご参加ください。
・投稿いただいた内容は本Webサイト、その他映画のプロモーション等に利用させていただく場合がございます。この場合、投稿された方には、報酬や開発に伴う権利等は一切発生いたしません。
・プレゼントのご応募は、日本国内在住の方に限らせていただきます。国籍は問いません。
・これからご覧になる皆様のためにネタバレになる投稿はご遠慮ください。
・特定の個人や団体の誹謗中傷・営業妨害、イメージを著しく混乱させるような投稿にならないようご注意ください。

■抽選・当選発表
・厳正な抽選の上、運営事務局からの連絡をもって当選のご連絡と代えさせていただきます。
・当選者は2020年1月中旬~2月中旬の連絡をもって発表とさせていただきます。
・ご応募状況や当選結果のお問い合わせには、お答えいたしかねますのでご了承ください。
・当選権利は当選者ご本人に限り、他人への譲渡や現金への引き換えは禁止とさせていただきます。
・当選者決定後、キャンペーン事務局から当選者に当選をお知らせするダイレクトメッセージを送信させていただきます。※ダイレクトメッセージの返信を受け取れるように設定してください。
・住所・電話番号不明、不通により、当選者と連絡がとれない場合は、当選の権利が無効となります。
・本キャンペーンに関するお問い合わせはcampaign@gaie.jpまでメールでお送りくださいますようお願いいたします。(件名にキャンペーン名の明記をお願いいたします)

■個人情報について
・当選者の個人情報に関しましては、キャンペーン運営会社の株式会社ガイエ(以下、「当社」といいます。)にて管理いたします。
・法令により認められた場合や、賞品当選のご連絡および発送業務等に必要な範囲で委託先に提供する場合を除き、個人情報をお客様の承諾なく第三者に提供いたしません。
・お客様からいただいたすべての個人情報は、本キャンペーンに関わる目的のみに使用し、他の目的には使用いたしません。

■免責事項
・選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせは受け付けていません。
・本キャンペーンはTwitter社とは関係ございません。
・キャンペーン運営の中断、または中止により生じるいかなる損害についても、弊社が責任を負うものではありません。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。

1 2 3 4 5 6