【2024現在】松井秀喜は今何してる?仕事はアメリカが拠点!嫁は日本人で子供は2人!画像

2000年代、日本のプロ野球で優秀な選手として活躍し、米国メジャーリーグでも日本人初のシリーズMVPになり“ゴジラ”の愛称で有名な松井秀喜さん。

現在は、当時よりもテレビでの露出が減ったため、松井秀喜さんは今何をしているのか気になります。

この記事では、松井秀喜さんの現在の活動について紹介していきます。

目次

【2024現在】松井秀喜は今何してると話題に

引用:full-count.jp

松井秀喜さんは2012年にプロ野球を引退し、翌年2013年に国民栄誉賞を受賞しました。

現在は、プロ野球で活躍していた頃よりもメディアでの活動が減ったため、ネットで検索するとこの状態に。

よくセットで調べられているモノが候補として出てくる仕組み

つまり、松井秀喜さんが今何をしているのか気になっている声が多いわけですね。

ではここから松井秀喜さんの現在について確認していきましょう。

【2024現在】松井秀喜の今の活動内容はコチラ

引用:hochi.news

松井秀喜さんの現在の活動内容はコチラ

  1. ニューヨーク・ヤンキースGM付特別アドバイザー
  2. NPO法人運営
  3. 野球の教室
  4. 地元のPR動画に出演
  5. 寝具メーカーのアドバイザーとして活動

それぞれ1つずつ詳しく見ていきましょう。

1:ニューヨーク・ヤンキースGM付特別アドバイザー

松井秀喜さんは2015年3月からニューヨーク・ヤンキースのGM付特別アドバイザーに就いており、現在も活躍しています。

引用:bunshun.jp

仕事の内容は、マイナーリーグの巡回やマイナー選手の指導、リサーチなどが含まれ、GM(球団の決定権がある偉い人)に報告するというものです。

また松井秀喜さんは、現役の時代から記者に対しての対応が誠実と評価されていたため、選手たちのメディア対応の指導も期待されているようです。

2:NPO法人運営

引用:sportscore.jp

松井秀喜さんは、2015年にNPO法人「松井55ベースボールファウンデーション」を設立し、代表を努めています。

野球というスポーツ、今まで支えてくれたファンのための恩返しの一環として法人を設立されたそうです。

ニューヨーク、ロサンゼルス、日本での子供に向けて野球を教える活動をしています。

3:野球教室

引用:nikkansports.com

松井秀喜さんは代表を務めている「松井55ベースボールファウンデーション」の活動の一環として、教室を開き、直接子どもたちに野球の指導を行っています。

実際に、野球界のレジェンド松井秀喜さんから指導を受けることが出来るのは、嬉しいですよね。

4:地元のPR動画に出演

松井秀喜さんは地元・石川県、能美市のPR動画に声の出演をしています。

自身のアニメキャラクターに合わせて、生まれ故郷の魅力アピールする肉声を吹き込んでいます。

動画は能美市の公式YouTubeと、能美市の映画館などで公開されました。

5:寝具メーカーのアドバイザーとして活動

引用:jp.tempur.com

松井秀喜さんは2023年寝具メーカー「テンピュール®」のブランドアンバサダーに就任しました。

テンピュール®新製品・新CM発表会では松井秀喜さんが20年近くテンピュール®を愛用していることが明らかに。

【松井秀喜】NYの自宅が豪邸すぎると話題にw画像

松井秀喜さんは現在ニューヨークを拠点に生活をしています。

気になる居住ですが、松井秀喜さんはニューヨークのマンハッタン西側にある「ヘリテイジ・アット・トランププレイス」に住んでいます。

こちらのマンションは、ニューヨークでも屈指の高級物件として知られています。

松井秀喜さんは2009年に最上階にあるペントハウスを1,050万ドル(日本円で約12億)で購入していました。

場所はこちら。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次