【2024現在】加山雄三は銀座のケアハウスに入居!場所はサンシティ銀座で仕事も継続中!画像

昭和を代表する歌手であり「若大将」の異名を持つ大スター、加山雄三さん。

歌手の他にもタレント業・画家など、幅広く活躍されています。

この記事では、現在の加山雄三さんの活動を紹介します。

目次

【2024現在】加山雄三は2022年にコンサート活動を引退

引用:wikipedia

加山雄三さんは、2022年6月にコンサート活動を引退することを発表しました。

今年4月で85歳になった若大将。元気だが、6月に、「年内でコンサート活動から引退する」と発表した。9月に東京都内で「加山雄三ラストショー~永遠の若大将~」を開催。10月に静岡県で開かれた野外フェスティバルに出演し、9日夜、豪華客船で開く海上コンサートを最後にする。

引用:産経新聞

最終的に2022年の第73回NHK紅白歌合戦に特別企画での出場が決定。

これまで紅白歌合戦に17回出場し、うち3回で司会を務めた加山雄三さん。

85歳での出場は史上最高齢と話題になりました。

引用:sp.m.jiji.com/

12年ぶり18度目出場の今回は、特別企画で登場。愛する海への思いを歌に込めた代表曲「海 その愛」を披露した。85歳という年齢を感じさせない歌唱に、情熱を注ぎ込んだ。波立つ大海原をスモークで表現したステージは、シンプルかつ壮大なものだった。

引用:スポニチ

2022年の大晦日を最後に、惜しまれながらも歌手活動から引退されました。

【加山雄三】現在の住まいは中央区の高級ケアハウス

引用:post.tv-asahi.co.jp

そんな加山雄三さんですが、今は自立型のケアハウスで奥さんと一緒に生活されています。

加山雄三事務所

昨年(2019年)の暮れに“自立型ケアハウス”に引っ越したんです
引用:jprime.jp/2020年4月

場所は公表されていませんが、中央区だと考えられます。

加山雄三(83)が29日夜、東京都中央区内のマンションで倒れ、救急搬送され、入院したことが30日、明らかになった。

引用:chunichi.co.jp/2020年8月

ケアハウスの具体的な内容も報道されておりコチラ。

都心に近いタワマン型超高級物件で、一流ホテル並みの食事や掃除、洗濯といった生活サービスを受けることができます。入居時に15年分の家賃約1億円を一括で支払い、それ以外に毎月管理費と食費で1人あたり約30万円かかります。

引用:news-postseven

この条件に当てはまるのが、中央区のサンシティ銀座EASTではないかと言われています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次