【平成】40代で亡くなった芸能人・有名人は39人!死因を交え一覧で紹介

平成に活躍した有名人はたくさんいました。

しかし、残念なことに病気や事故などで亡くなってしまう方もいたようです。

今回は“平成の時代に40代で亡くなった有名人”を紹介します。

平成は西暦1989年1月8日〜2019年4月30日までです。

あわせて読みたい
【平成】20代で亡くなった芸能人・有名人は34人!死因を交え一覧で紹介 若くして亡くなった芸能人や有名人。 この記事では平成に20代で亡くなった、芸能人や有名人についてまとめました。 平成は西暦1989年1月8日~2019年4月30日までです。 h...
あわせて読みたい
【2024】10代で亡くなった芸能人14人まとめ!昭和から平成・令和まで死因を交え一覧で紹介 10代の若さで亡くなってしまった芸能人は何人くらいいるのでしょうか。 令和、平成、昭和時代までさかのぼって、死因についても調査しました。 【10代で亡くなった芸能...
目次

【平成】40代で亡くなった芸能人・有名人こちら

平成に40代で亡くなった芸能人や有名人はコチラ。

40代で亡くなった芸能人・有名人
名前享年死因
1松田優作40歳病死
2出門英47歳病死
3松山英太郎48歳病死
4太地喜和子48歳事故
5逸見政孝48歳病死
6テレサ・テン42歳病死
7秋山武史45歳病死
8ジャッキー佐藤41歳病死
9塩沢兼人46歳事故
10河島英五48歳病死
11松尾銀三49歳病死
12伊藤俊人40歳病死
13古尾谷雅人45歳自殺
14徳永善也40歳病死
15橋本真也40歳病死
16松本竜助49歳病死
17加藤善博48歳自殺
18坂井泉水40歳事故
19深浦加奈子48歳病死
20清水由貴子49歳自殺
21三沢光晴46歳事故
22アベフトシ42歳病死
23亀山房代42歳病死
24田中実44歳自殺
25川上とも子41歳病死
26TAIJI45歳自殺
27伊良部秀輝42歳自殺
28藤岡太郎47歳暴行
29本多知恵子49歳病死
30飯野賢治42歳病死
31金子勇42歳病死
32春一番47歳病死
33田宮五郎47歳病死
34後藤浩輝40歳縊死
35貴ノ浪貞博43歳病死
36前田健44歳病死
37川島道行47歳病死
38山本“KID”徳郁41歳病死
39真木和49歳病死

平成は西暦1989年1月8日〜2019年4月30日までです。

それでは、40代でなくなった俳優から年齢順に見ていきましょう。

【平成】40代でなくなった俳優・女優は12人

平成時代に、40代でなくなった俳優・女優の12人はコチラ。

40代でなくなった俳優・女優
  1. 松田優作
  2. 松山英太郎
  3. 太地喜和子
  4. 秋山武史
  5. 伊藤俊人
  6. 古尾谷雅人
  7. 加藤善博
  8. 深浦加奈子
  9. 清水由貴子
  10. 田中実
  11. 藤岡太郎
  12. 田宮五郎

松田優作

  • 名前:松田 優作(まつだ ゆうさく)
  • 生年月日:1949年9月21日
  • 没年月日:1989年11月6日(40歳没)

松田優作さんは、芝居に対する体当たりの真剣さと、強引とも思える度胸の良さで俳優として注目を浴びました。

しかし、1989年に膀胱ガンが腹部にまで転移し逝去されました。

松山英太郎

  • 本名:松山 英太郎(まつやま ひでたろう)
  • 生年月日:1942年7月9日
  • 没年月日:1991年1月11日(48歳没)

松山英太郎さんは、ホームドラマには欠かせない俳優といわれたこともありました。

1990年に体調不良のため訪れた病院で、食道ガンの診断が下され闘病生活に。

思うように体調は良くならず、翌年の1991年1月に逝去されました。

太地喜和子

  • 本名:太地 喜和子(たいじ きわこ)
  • 生年月日:1943年12月2日
  • 没年月日:1992年10月13日(48歳没)

太地喜和子さんは、演技力の高さから舞台女優として注目を集めていました。

しかし、1992年に知人が運転する車に同乗したのですが、その車が海への転落事故を起こしたのです。

知人は車から脱出し助かったのですが、太地喜和子さんは脱出できず溺死となりました。

秋山武史

  • 名前:秋山 武史(あきやま たけし)
  • 生年月日:1953年1月31日
  • 没年月日:1998年9月28日(45歳没)

秋山武史さんは、俳優として活動する傍らで、マリンショップなどを経営し、実業家としても有名でした。

しかし、秋山武史さんは直腸ガンがとなり闘病生活となりました。

1998年9月には、ガンが肝臓に転移したことで、45歳で逝去。

伊藤俊人

  • 名前:伊藤 俊人(いとう としひと)
  • 生年月日:1962年2月16日
  • 没年月日:2002年5月24日(40歳没)

伊藤俊人さんは、黒ぶちのメガネを使うことも多い個性派俳優として注目を集めていました。

伊藤俊人さんは2002年5月に、突然の激しい頭痛を訴え救急搬送されます。

検査の結果、クモ膜下出血と診断され、緊急手術。

一時意識が回復したのですが、すぐに意識不明となり、クモ膜下出血のため逝去されました。

古尾谷雅人

  • 名前:古尾谷 雅人(ふるおや まさと)
  • 生年月日:1957年5月14日
  • 没年月日:2003年3月25日(45歳没)

古尾谷雅人さんは、俳優としての実績を積んでいき、名脇役とも呼ばれる程の人気ぶりでした。

しかし、2003年3月に自宅で首つり自殺を図り逝去。

遺産相続や住宅ローンなどの心労が原因だと言われています。

加藤善博

  • 本名:加藤 善博(かとう よしひろ)
  • 生年月日:1958年10月7日
  • 没年月日:2007年4月27日(48歳没)

加藤善博さんは、クセのある悪役を演じることで知られる個性派俳優でした。

映画やドラマで活躍されていたのですが、2007年に公園の遊具で首を吊って自殺しているところを発見されました。

自殺した原因などは明らかにされていません。

深浦加奈子

  • 名前:深浦 加奈子(ふかうら かなこ)
  • 生年月日:1960年4月4日
  • 没年月日:2008年8月25日(48歳没)

深浦加奈子さんは、女優として多くの役柄をこなし、名脇役と呼ばれることも。

そんな深浦加奈子さんは2003年に、大腸ガンが発覚し、治療を行いながら仕事をこなしていました。

しかし、ガンが全身に転移したことで、2008年に大腸ガン(S状結腸ガン)が原因で逝去されました。

清水由貴子

  • 名前:清水 由貴子(しみず ゆきこ)
  • 生年月日:1959年9月7日
  • 没年月日:2009年4月20日(49歳没)

清水由貴子さんは、女優やタレントとして多くの番組で活躍していました。

マルチに活躍していた清水由貴子さんですが、2006年頃から実母の介護を理由に芸能界から引退。

その後、清水由貴子さんが、父の墓前でポリ袋を顔に被った状態で亡くなっている姿を発見されました。

直接の死因は自殺ですが、関節的な死因となったのが「介護うつ」といわれています。

田中実

  • 名前:田中 実(たなか みのる)
  • 生年月日:1966年10月27日
  • 没年月日:2011年4月25日(44歳没)

田中実さんは、NHK連続テレビ小説「凛凛と」で主役に抜てきされ、世間から注目の的に。

その後も順調に仕事をこなしていた田中実さんでしたが、2011年に自宅で首を吊っている姿が見つかり緊急搬送。

搬送された病院で、死亡が確認されました。

藤岡太郎

  • 名前:藤岡 太郎(ふじおか たろう)
  • 生年月日:1964年4月13日
  • 没年月日:2012年3月17日(47歳没)

藤岡太郎さんは、お笑い芸人から俳優に転向し多くの作品に出演していました。

しかし、バイト先の同僚とケンカになり、転倒し頭を強打。

病院へ搬送されたのですが、帰らぬ人となりました。

田宮五郎

  • 本名:柴田 英晃(しばた ひであき)
  • 生年月日:1967年1月13日
  • 没年月日:2014年11月6日(47歳没)

田宮五郎さんは、60種類以上に及ぶ職業を経験し俳優に。

しかし、2012年11月に自宅で役作りのため筋力トレーニング中にくも膜下出血で入院。

都内の病院で治療をしていたのですが、2014年11月未明に逝去されました。

【平成】40代でなくなったアナウンサー・声優は5人

平成時代に、40代でなくなったアナウンサー・声優の5人はコチラ。

  1. 逸見政孝
  2. 塩沢兼人
  3. 松尾銀三
  4. 川上とも子
  5. 本多知恵子

逸見政孝

  • 名前:逸見 政孝(いつみ まさたか)
  • 生年月日:1945年2月16日
  • 没年月日:1993年12月25日(48歳没)

逸見政孝さんは、ひょうきんなキャラクターのアナウンサーとして人気者に。

しかし1993年1月に、胸のみぞおちの辺りに痛みがあり、病院に検査を受けに行きました。

その際に担当医から、胃ガンと診断され手術。

しかし、ガンは再発し投薬治療なども試みたのですが、効果は無く1993年12月に逝去されました。

塩沢兼人

  • 本名:塩澤 敏一(しおざわ としかず)
  • 生年月日:1954年1月28日
  • 没年月日:2000年5月10日(46歳没)

塩沢兼人さんは、アニメ「機動戦士ガンダム」の“マ・クベ”などの声優として有名です。

塩沢兼人さんは、2000年5月に自宅の階段から転落。

当初は目立った外傷はなかったのですが、容体が急変し病院へ搬送されました。

その後、脳挫傷が原因で搬送された病院で亡くなっています。

松尾銀三

  • 本名:松尾 広一(まつお こういち)
  • 生年月日:1951年12月26日
  • 没年月日:2001年8月25日(49歳没)

松尾銀三さんは、コメディ作品にはなくてはならない存在だったと言われています。

松尾銀三さんは、2001年に急性クモ膜下出血で倒れ急逝。

寝る間も無いほど働き詰めだったのが原因だと言われています。

川上とも子

  • 本名:川上 倫子(かわかみ ともこ)
  • 生年月日:1970年4月25日
  • 没年月日:2011年6月9日(41歳没

川上とも子さんは、声優として活動しており、1997年に公開されたのアニメ『少女革命ウテナ』での初主演をきっかけに、数多くの作品で主演を演じました。

しかし、2008年8月に卵巣ガンが発覚。

病気療養のため休業するも、一部の作品には出演していました。

ですが、2011年6月に入り容体が急変し、都内の病院で亡くなりました。

本多知恵子

  • 名前:本多 知恵子(ほんだ ちえこ)
  • 生年月日:1963年3月28日
  • 没年月日:2013年2月18日(49歳没)

本多知恵子さんは、アニメ「重戦機エルガイム」でヒロインの“ファンネリア・アム”で人気を呼びました。

本多知恵子さんは、2011年にガンの告知を受けていたそうです。

その後、2013年に多発性ガンで逝去されました。

【平成】40代でなくなった芸人は4人

平成時代に、40代でなくなった芸人の4人はコチラ。

  1. 松本竜助
  2. 亀山房代
  3. 春一番
  4. 前田健

松本竜助

  • 本名:松本 稔(まつもと みのる)
  • 生年月日:1956年4月6日
  • 没年月日:2006年4月1日(49歳没)

松本竜助さんは、漫才コンビ「紳助・竜助」でブレイクしました。

その後、吉本興業を退所となり、風俗の案内所に勤務。

松本竜助さんは2006年の勤務中に、脳幹出血で倒れ、搬送先の病院で亡くなりました。

亀山房代

  • 名前:亀山 房代(かめやま ふさよ)
  • 生年月日:1967年3月10日
  • 没年月日:2009年11月23日(42歳没)

亀山房代さんは、漫才コンビ「里見まさと・亀山房代」で人気となり、関西ローカルでレギュラー番組を持つこともありました。

亀山房代さんは、2009年11月に劇症型心筋炎を発症し意識不明に。

その後、心室細動のため病院内で逝去されました。

春一番

  • 本名:春花 直樹(はるはな なおき)
  • 生年月日:1966年8月13日
  • 没年月日:2014年7月3日(47歳没)

春一番さんは、本人も公認する“アントニオ猪木”のモノマネだけで勝負するスタイルで人気を博しました。

春一番さんは、自宅で飲酒し熟睡。

しかし、朝方に体が冷たくなっているところを発見され、緊急搬送となりました。

その後、病院で蘇生措置が行われたのですが、搬送先で亡くなっています。

死因は肝硬変です。

前田健

  • 名前:前田 健(まえだ けん)
  • 生年月日:1971年6月14日
  • 没年月日:2016年4月26日(44歳没)

前田健さんは、女性歌手のモノマネでブレイクしました。

前田健さんは、2016年に番組の収録後に意識を失い、心肺停止の状態で病院に搬送されました。

一時的に蘇生したのですが、その後、搬送先の病院で虚血性心不全のため逝去。

【平成】40代でなくなった歌手・ミュージシャンは8人

平成時代に、40代でなくなった歌手・ミュージシャンの8人はコチラ。

  1. 出門英
  2. テレサ・テン
  3. 河島英五
  4. 坂井泉水
  5. 徳永善也
  6. アベフトシ
  7. TAIJI
  8. 川島道行

出門英

  • 本名:加藤 秀男(かとう ひで)
  • 生年月日:1942年12月15日
  • 没年月日:1990年6月17日(47歳没)

出門英さんは、男女デュオ「ヒデとロザンナ」を結成し、楽曲「愛の奇跡」が大ヒットし、時の人となりました。

出門英さんは、1989年に結腸ガンと診断され緊急入院となります。

すぐに手術をすることになったのですが、すでに手遅れの状態だったようです。

その後、入院先の病院で結腸ガンが原因で逝去されました。

テレサ・テン

  • 中華名:鄧麗君(デン・リージュン)
  • 生年月日:1953年1月29日
  • 没年月日:1995年5月8日(42歳没)

テレサ・テンさんは、台湾出身の歌手で“アジアの歌姫”と呼ばれています。

1995年にテレサ・テンさんは、タイのホテルで気管支喘息による発作が起きたようです。

すぐに病院へ搬送するために救急車に乗ったのですが、その移動中に心肺停止となり、病院についた時には、すでに亡くなったあとでした。

河島英五

  • 名前:河島 英五(かわしま えいご)
  • 生年月日:1952年4月23日
  • 没年月日:2001年4月16日(48歳没)

河島英五さんは、パワフルな音量と大声で歌い上げる姿で、多くのファンを魅了していました。

河島英五さんは、2001年に長女の結婚式に参列後、肝臓疾患のため亡くなられました。

坂井泉水

  • 本名:蒲池 幸子(かまち さちこ)
  • 生年月日:1967年2月6日
  • 没年月日:2007年5月27日(40歳没)

坂井泉水さんは、「ZARD」のボーカルとして活躍し、多くのヒット曲にも恵まれました。

坂井泉水さんは、2000年以降は多くの病気を患い入退院を繰り返していました。

しかし、2007年に病院内で高所から転落し、脳挫傷のため亡くなっています。

徳永善也

  • 名前:徳永 善也(とくなが よしや)
  • 生年月日:1964年6月7日
  • 没年月日:2004年8月17日(40歳没)

徳永善也さんは、男性7人組のロックバンド「チェッカーズ」のドラムを担当し、ひょうきんなキャラクターが人気でした。

そんな徳永善也さんは、舌ガンにより2004年8月に逝去されています。

アベフトシ

  • 本名:安部 太(あべ ふとし)
  • 生年月日:1966年12月16日
  • 没年月日:2009年7月22日(42歳没)

アベフトシさんは、4人組ロックバンド「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)」のギタリストとして活躍。

バンド解散後は、塗装業を営む傍らで音楽活動をすることもありました。

そんなアベフトシさんは、2009年7月に急性硬膜外血腫のため亡くなられています。

TAIJI

  • 本名:沢田 泰司(さわだ たいじ)
  • 生年月日:1966年7月12日
  • 没年月日:2011年7月17日(45歳没)

TAIJIさんは、ヴィジュアル系ロックバンド「X JAPAN」のメンバーで、ベースやギターを担当。

バンドを脱退後も音楽活動を精力的にこなしていました。

そんななか、TAIJIさんは飛行機で移動中に機内で暴れたことで拘束されたところを、首をつって自殺を図っています。

飛行機が現地に到着し、すぐに病院に運ばれたのですが、脳死が確認されました。

川島道行

  • 名前:川島 道行(かわしま みちゆき)
  • 生年月日:1969年8月24日
  • 没年月日:2016年10月9日(47歳没)

川島道行さんは、ロックユニット「BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)」のボーカルとして活躍。

そんな川島道行さんは、1997年頃から脳腫瘍のため入退院を繰り返していました。

その後、2012年に脳腫瘍が原因で逝去されています。

【平成】40代でなくなったプログラマーは2人

平成時代に、40代でなくなったプログラマーの2人はコチラ。

  1. 飯野賢治
  2. 金子勇

飯野賢治

  • 名前:飯野賢治(いいの けんじ)
  • 生年月日:1970年5月5日
  • 没年月日:2013年2月20日(42歳没)

飯野賢治さんは、ゲームクリエイターとして活動し、ゲーム「Dの食卓」が代表作です。

そんな飯野賢治さんは、肥満体だったこともあり、2013年に高血圧性心不全のため東京都内の自宅で逝去されました。

金子勇

  • 名前:金子 勇(かねこ いさむ)
  • 生年月日:1970年7月1日
  • 没年月日:2013年7月6日(42歳没)

金子勇さんは、コンピューターのソフトウェア開発者として活動し、ファイル共有ソフト「Winny」を開発したことで有名になりました

そんな金子勇さんは、2013年に急性心筋梗塞が原因で逝去されています。

【平成】40代でなくなったスポーツ選手は8人

平成時代に、40代でなくなったスポーツ選手の8人はコチラ。

  1. ジャッキー佐藤
  2. 橋本真也
  3. 三沢光晴
  4. 伊良部秀輝
  5. 後藤浩輝
  6. 貴ノ浪貞博
  7. 山本“KID”徳郁
  8. 真木和

ジャッキー佐藤

  • 本名:佐藤 尚子(さとう なおこ)
  • 生年月日:1957年10月30日
  • 没年月日:1999年8月9日(41歳没)

ジャッキー佐藤さんは、プロレスラーとして活動していました。

ビューティーペアが結成されると、当時のアイドルに引けを取らないほどの人気ぶりに。

そんなジャッキー佐藤さんは、胃ガンのため1999年に逝去されました。

橋本真也

  • 名前:橋本 真也(はしもと しんや)
  • 生年月日:1965年7月3日
  • 没年月日:2005年7月11日(40歳没)

橋本真也さんは、プロレスラーとして活躍し、プロレス団体「ZERO-ONE」を立ちあげプロレス界を大いに盛り上げていました。

しかし橋本真也さんは、脳幹出血を発症し病院へ救急搬送。

搬送先の病院で、そのまま逝去されました。

三沢光晴

  • 名前:三沢 光晴(みさわ みつはる)
  • 生年月日:1962年6月18日
  • 没年月日:2009年6月13日(46歳没)

三沢光晴さんは、プロレスラーとして活動しプロレス団体「ノア」を設立しています。

そんな三沢光晴さんは、プロレスの試合中にバックドロップを受けたことが原因で亡くなっています。

死因は、頭部を強打したことによる頸髄離断(けいずいりだん)であると発表されました。

伊良部秀輝

  • 名前:伊良部 秀輝(いらぶ ひでき)
  • 生年月日:1969年5月5日
  • 没年月日:2011年7月27日(42歳没)

伊良部秀輝さんは、日本のプロ野球選手として活躍し、メジャーリーグではアジア人初のワールドシリーズチャンピオンを経験していました。

そんな伊良部秀輝さんは、ロサンゼルス近郊の自宅で首を吊った状態で死亡しているのが見つかりました。

お店の経営や私生活で、精神的に追い詰められていたことが自殺の原因と言われています。

後藤浩輝

  • 名前:後藤 浩輝(ごとう ひろき)
  • 生年月日:1974年3月19日
  • 没年月日:2015年2月27日(40歳没)

後藤浩輝さんは、競馬の騎手として活動し多くの勝利を手にしていました。

しかし、後藤浩輝さんは自宅の脱衣所で亡くなっているところを奥さんが発見。

事件性は無く縊死と判断されました。

縊死とは

自重またはモノの重さにより首(頸部)が圧迫されることで、呼吸や脳の血流が阻害され、脳や臓器に回復不能な機能障害が起き、結果として死に至ることをいう。

貴ノ浪貞博

  • 本名:浪岡 貞博(なみおか ただひろ)
  • 生年月日:1971年10月27日
  • 没年月日:2015年6月20日(43歳没)

貴ノ浪貞博さんは、大相撲力士として活躍し、大関まで昇進する実力者でした。

そんな貴ノ浪貞博さんは、急性心不全のために大阪市内のホテルで倒れ、搬送中に亡くなりました。

山本“KID”徳郁

  • 本名:岡部 徳郁(おかべ のりふみ)
  • 生年月日:1977年3月15日
  • 没年月日:2018年9月18日(41歳没)

山本“KID”徳郁さんは、格闘家として活躍し、“キッド”と呼ばれ多くのファンが試合に駆け付けました。

そんな山本“KID”徳郁さんは、スポーツジムなどを経営するなどの活動も。

しかし、2018年8月にガンとの闘病を明かし、翌月の9月に多臓器不全で逝去となりました。

真木和

  • 名前:真木 和(まき いずみ)
  • 生年月日:1968年12月10日
  • 没年月日:2018年10月18日(49歳没)

真木和さんは、長距離ランナーとして五輪や世界陸上で活躍し、引退後はコーチとしても活動。

そんな真木和さんは、2004年頃から乳ガンを患い闘病生活をしていました。

しかし、ガンが治ることはなく、真木和さんは自宅で亡くなっています。

まとめ

今回は“平成の時代に40代で亡くなった有名人”を紹介しました。

道半ばでこの世を去った方も多くおられるのではないでしょうか。

心からお悔やみ申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次